ココカラケアの口コミC-23ガセリ菌とストレス

【ココカラケア】乳酸菌の整腸だけじゃない!C-23ガセリ菌がストレスに有効

ココカラケアはストレスに有効

今では乳酸菌は種類によって優れた効果が違うと言われています。
明治のほうでは「機能性ヨーグルト」なんて言っていますね。

 

 

 

 

LG21ヨーグルトはピロリ菌に有効な乳酸菌を配合。
R-1ヨーグルトは免疫力を高める乳酸菌を配合。
Pa-3ヨーグルトはプリン体に有効な乳酸菌を配合。

 

このようにヨーグルトに配合されている乳酸菌の種類によって、優れた効果が違います。

 

 

ではココカラケアに配合されているC-23ガセリ菌の優れた効果とは?

 

ストレスに有効な乳酸菌

 

なんです。

 

 

注意してほしいのは、ガセリ菌は別メーカーも配合したヨーグルトを出しています。
でも、ガセリ菌にもいろいろな種類があり優れた効果は違います。

 

最近は「ガセリ菌」が注目を集めています。
でも、雪印メグミルクが販売している恵ヨーグルトにはガセリ菌SP株が配合。
ココカラケアに配合されているのはC-23ガセリ菌です。

 

 

ガセリ菌SP株は、免疫力を高めたり、内臓脂肪を落とす効果があると評判です。
ストレスに有効なC−23ガセリ菌と比べると、優れた効果が違っています。

 

 

ただこれは、研究や実験内容が違っているだけで。
ガセリ菌(乳酸菌)ということには変わりないので…。
自分的にはまったくの別物ってわけでもない気がするんですけどね。

 

ただ、本人がどう思っているのかで、影響力も変わってくるので。
自分が求めている効果がある乳酸菌を選ぶのがいいかと。

 

 

 

 

 

C-23ガセリ菌のストレス軽減効果を紹介

 

カルピス社のほうではC-23ガセリ菌とストレスの関係に対する実験結果を発表しています。

 

ストレスを感じている人にC-23ガセリ菌を4週間摂取させたところ。
C-23ガセリ菌を摂取していなかった人と比べて

  • ストレスからくる不安
  • ストレスからくる不眠
  • ストレスからくる腹痛

これらが改善されたという結果がでています。

 

 

いろいろツッコミたいところがあるのですが…。
こういった研究をしたところを評価したいです。

 

そして、こういう研究結果がよりよい安心を生み出します。
ストレスを軽減する効果がある乳酸菌なら、研究を重ねることや、結果を発表することは重要です。

 

 

カルピス社がなぜC-23ガセリ菌がストレスに有効なのか、その考えをあらわした図がこちら。

 

 

【図 引用ページはこちら】
http://calpis-kenko.jp/c23/research.html

 

 

簡単に言ってしまえば
「腸は第2の脳」
というところに尽きるのだと思います。

 

C-23ガセリ菌を摂取することで、腸内環境が整い脳の働きがよくなる。
脳の働きがよくなることで、ストレスが軽減される。
ストレスが軽減されることで、腸内への負担が軽減されて腸内環境への負担が減る。
腸内環境がよりよくなり、脳の働きがさらによくなる。

 

こういった好循環を紹介しているに過ぎないように感じます。
実際のところ、こういった結果はどんな乳酸菌でも実験をすればでるものだと思います。

 

カルピス社はC-23ガセリ菌をストレス軽減効果が高い乳酸菌としてアピールしようと思い。
ストレスと関係する実験を数多くしているので
「C-23ガセリ菌はストレスに有効」
となっているに過ぎないと思います。

 

 

というか、ほとんどの乳酸菌が
「効果⇒実験⇒発表」
ではないんですよ。

 

「実験⇒発表⇒効果」
なんです。

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株だって、ヤクルトを飲んで便通が良くなった人がいるのかどうか実験したから
「乳酸菌シロタ株は腸内環境を整える効果がある」
なんてことをいえるわけですね。

 

 

 

 

 

ココカラケアのストレスへの効果はあるか?

「腸は第2の脳」
といわれています。

 

腸が脳と関わっているのかは自分はなんともいえません。
でも、腸内環境が健康な状態を保つのはすごく大事なことです。

 

その点でココカラケアを飲んでC-23ガセリ菌を摂取するのは健康に良いことであるのは間違いないです。

 

 

後は、日々時間を過ごすことで、ストレスが軽減していくのかどうかだと思います。
なにもしていなければ、少なくともストレスというのはたまらないはずです。

 

なにか不安があるのなら、その不安を解消しないと、なかなかストレスはなくならないです。

 

 

カルピス社のサプリメント「アレルケア」に配合されているのはL-92乳酸菌。
このL-92乳酸菌はアトピーに有効な乳酸菌だとされています。

 

 

でも、アトピーに有効な乳酸菌でも、毎日アトピーに悪い生活をしていればL-92乳酸菌を摂取してもアトピーは良くならないです。

 

 

つまり、ココカラケアもストレスを溜めるような生活を送っているのなら、もちろんストレスが軽減することなんてありません。
ただストレスというのは、普通の人にとっては徐々に少なくなっていくものなんです。

 

ショックなことがあっても、人間時間とともに心は癒えていきます。

 

 

もしココカラケアを飲んでも、まったくストレスが減らない人。
まったく不安がなくならない人は、ストレスがたまる大きな悩みがある可能性があります。

 

それをどうにかしないと、ココカラケアを飲んでもどうにもならないと思います。

 

 

人間、必ずストレスは受けるものです。
自分はストレスを受けないで生きれる人なんていないと思っています。
でも、ストレスを受けても日々眠ることで、そのストレスはだんだんと薄れていきます。

 

もしストレスがいつまでたっても残っているのは、原因があると思います。
そのストレスの原因を取り除くことが重要です。

 

 

ココカラケアは気休め程度といったら言い方が悪いかもしれません。
でも、乳酸菌の効果はどの効果をとっても
「腸内環境が整うことで発揮される腸が健康である重要性」
を説いているだけだったりします。

 

  • 便秘改善効果
  • 美容効果
  • アレルギー改善効果
  • 免疫力向上効果

すべては腸内環境が整うことで発揮されることなんです。
結局乳酸菌がやっていることは、腸内環境を整えることなんです。

 

 

ココカラケアのC-23ガセリ菌の効果も、腸内環境が整うことで発揮される効果だと言っていいと思います。
腸内環境が乱れているのなら、ストレスが軽減されない日々が続く可能性が高いです。

 

 

ストレスというのは時間とともに薄れていくものだと思います。

 

なのでココカラケアやC-23ガセリ菌関係なしに。
時間の経過とともに、ストレスは軽減されていくものかと。

 

 

だからココカラケアを飲んでいても、その最中に
「ストレスが軽減された」
と思うと思いますし。

 

ココカラケアを飲まなくても、少なくとも
「少しずつストレスが軽減されているように感じる」
な感じになると思います。

 

 

でもストレスというのは、精神的なものもありますから。
「ストレスに有効な乳酸菌配合!」
なココカラケアを飲むことによって、精神的に良いイメージを抱けることもあるかと。

 

大事なのはそのポジティブ思考なのかもしれませんね。
ココカラケアを飲むことでポジティブ思考になることだ重要なのかもしれません。

 

 

 

 

 

カルピス社が紹介するC-23ガセリ菌の効果

カルピス社がC-23ガセリ菌の効果を紹介していたので紹介します。
効果というよりも、どういう人におすすめなのかの紹介ですね。

 

 

わかりやすく言うとこんな感じかと。

  • 快適な毎日を過ごしたい人
  • ゆっくり眠りたい人(不眠症)
  • 不安やストレスを感じる人
  • 緊張したらおなかが痛くなる人
  • 便秘がちな人

自分はよく昔は緊張したらおなかの調子が悪くなりました。
学生の頃、順々に発表することになって、自分の番が近づいてくると緊張しておなかの調子が悪くなっていましたね。

 

でも実際に自分の番になったら、そんなおなかの調子が悪いなんてこともなく。
おなかの違和感は吹っ飛びます。
不思議なものです。
やっぱり精神的なものだったのだと思います。

 

 

でもストレスで来るものは、便秘よりも下痢な気がします。
自分が男性だからなのかな。

 

 

あとストレスによる不安で眠れない人がいるようですが。
眠れないと腸の働きが悪いので悪循環になっている可能性もあります。

 

ただ、眠れなかったとしても
【布団で横になるだけでもずいぶん違う】
ので、眠れないからといって遅くまで起きているのは悪いことかと思いますね。

 

 

暗闇の中で、横になってぼーっとしているだけでも。
人間の体は結構休まりますから。

 

眠れないと
「早く眠りたい!」
と焦ることもあると思いますが。
その思いが、よけい眠れなくなっている可能性があるので。

 

眠れないときは、眠れないとわりきって、リラックスしてほしいです。

 

 

カルピス社は

  • 快適な毎日を過ごしたい人
  • ゆっくり眠りたい人(不眠症)
  • 不安やストレスを感じる人
  • 緊張したらおなかが痛くなる人
  • 便秘がちな人

こういう人にココカラケアをおすすめしていますが。

 

あくまでこれはカルピス社がC-23乳酸菌をおすすめする人であって、ココカラケアにこういう効果が確実にあるというわけではないです。
あくまでも参考程度に考えて、試すのをおすすめします。

 

逆に特に理由もなく
「腸内環境のために毎日乳酸菌をとりたい」
って人が、ココカラケアを続けてもいいと思いますよ。

 

 

ココカラケアは1か月(30日)あたり、2210円ということで。
乳酸菌サプリメントの値段的にも、それほど高くないので。

 

他のメーカーの、1か月3000円ぐらいの乳酸菌サプリを飲んでいるのなら。
ココカラケアに乗り換えるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

ココカラケア(乳酸菌)は薬ではない

ココカラケアは薬ではないです。
なので効果を期待するのはほどほどにしたほうがいいです。

 

 

最近は乳酸菌が人気で。
いろいろな製品に乳酸菌が配合されていたりしますけど。

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていたりしますが。
それでも、便秘や下痢になったりしますから。
乳酸菌の効果というのは、なんとなくというか、気休めぐらいに考えたほうがいいと思いますね。

 

 

精神的なものを乳酸菌でどうにかしようとするのは、より難しい気がします。
いくら腸と脳が関係していると言っても、やっぱり性格的なものがありますよね。

 

これは、あたりまえのことなんですけど。
わかっていない人も結構いる気がします。

 

 

自分の母親も
「私は鬱だ!」
と言って、精神科に行っていましたけど。
いまでも行っているのだろうか?
薬を飲んでいるようなので、いまでも行っている気がします。

 

 

それでもテレビを見て、いつも笑っていますし。
好きなものを食べ、好きな時に寝て。
いい生活をしているように見えるので…。

 

少なくとも、自分の母は腸が頑丈というか。
なんでも好きなものを食べていたりするので、腸内環境が悪いというわけではないと思うんです。

 

自分は油っぽいものを食べれば、おなかの調子が悪くなりますが。
母は、ケンタッキーのチキンを3つぐらい食べてもなんともありませんから。

 

 

なんか不安で眠れないというより
「薬で眠い」
とよく言っています。
夜はいつもぐっすり寝ています。

 

 

いっつも昼寝してテレビ見て、食って寝て食って寝て。
うちの家族の中で、一番権力的に強いのが母なんですけどね。

 

どこに鬱になるような要素があるのか知りませんが。
自分を鬱だと思っている人に、そういうことを言ったらいけません!

 

 

よっぽど母と話していると、こちらが鬱になってしまうというか。
いやーな気持ちになることも多いんですが。

 

本人が
「私はストレスを感じているんだ!」
というのなら、他人はなんともいえませんからね。

 

他人がストレスを感じているのか?
自分と他人、どちらがストレスを感じているのか?
そんなのは、どうやってもわからないですから。

 

 

話が逸れましたけど。
ココカラケアは乳酸菌で腸を健康にして、腸と脳の関係によってストレスに作用するしくみです。
でも腸が健康な人にとっては、ほとんど効果は期待できないのかもしれません。

 

そういう人は、素直に病院に行って、薬などを処方してもらったほうが確実かもしれませんね。
副作用が怖いですけど。

 

それでも、毎日不安に過ごすよりは、薬を飲んだほうが過ごしやすく。
楽に過ごすことができると思いますからね。

 

 

 

 

 

大事なのは結果

自分的には乳酸菌でストレスをどうにかするなんていうのは、ほとんど不可能だと思っています。

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
ストレスや、精神的苦痛を受けたりしています。

 

 

なので、腸と脳が関係していると言っても。
腸を健康にしたところで、精神的な悩みが解決できるわけでもないかと。

 

 

ただ、もしココカラケアを飲んでストレスがなくなったのなら。
それは結果が出たということで、試してみる価値はあるかと。

 

試してみないことにはどうなるのかなんて絶対にわからないので。

 

 

別に乳酸菌と脳の関係があーだこーだとか。
そういう理屈はどうでもいいんですよ。

 

大事なのは結果なわけで。
ココカラケアを試してストレスが軽減されれば、それでOKなわけです。

 

 

「ココカラケアは腸から脳に影響を与える!」
なんてことが発表されているわけで。

 

それを信じてココカラケアを試してみる価値はあると思います。

 

 

少なくとも
【不健康よりは健康なほうが、ストレスは感じない】
はずです。

 

なら乳酸菌は
「おなかの調子を整える」
なんて言いますから。

 

少なくとも、体に良いものであって。
試してみる価値は十分にあると思います。

 

 

人間、ストレスでも体調が優れないと、人生がもったいないです。
人間の時間は無限ではないですから。

 

ココカラケアで悩みを解決できたのなら。
そのコストパフォーマンスは抜群だと言えますね。

 

だから試してみる価値は十分にあると思っています。

 

 

 

 

プレミアガセリ菌も選択肢

ココカラケアを買わなくても、プレミアガセリ菌という飲み物も同じ乳酸菌が使われています。

 

 

カルピス社は乳酸菌に別名をつけたりして。
似たような製品を結構販売しているんですよね。

 

 

なので、サプリメントではなく飲料でもC−23ガセリ菌はとることができます。
まぁ飲み物になると、プレミアガセリ菌っていう名前になっているんですが。
C−23ガセリ菌と、プレミアガセリ菌は名前が違いますけど、同じ乳酸菌です。

 

どちらもアサヒカルピス社が販売していますし。

 

 

このプレミアガセリ菌飲料はスーパーやコンビニで結構見かけます。
もちろんドラッグストアでもよく見かけるので。

 

ココカラケアはカルピス通販を利用しなくては購入できないのに対して。
プレミアガセリ菌飲料は買いやすいという点がメリットだと思います。

 

 

サプリと飲料では、なんとなくイメージではサプリメントのほうが上な気がしますけど。
自分的にはあまり関係ないと思っています。

 

まぁでも精神的なところへの影響を期待しているのなら。
本人が
「こっちのほうがよさそう」
と思うほうを選んだほうがいいでしょうね。

 

 

さっきも書きましたけど、大事なのは結果が出ることであって。
そのためには、本人がどちらがよさそうに思えるのかも大事になると思います。

 

もちろんココカラケアもプレミアガセリ菌飲料も。
両方買うのもありです。


ホーム RSS購読