ココカラケアの飲み方 噛む

【ココカラケア】飲み方!噛むのもOK!1日2粒

ココカラケアの飲み方

C−23ガセリ菌配合の乳酸菌サプリメントのココカラケア。

 

 

ココカラケアは、乳酸菌サプリメントなんです。
なので、噛んでもOKです。

 

もちろん水で飲んでもいいんですけどね。

 

 

噛んで食べると
「効果が低そう」
と思う人もいるかもしれません。

 

でも乳酸菌というのは目に見えない小ささで、たくさんの数がいます。
なので、噛んで食べようが、水で飲もうが、そこまで差があるようには思えないです。

 

もし噛んで食べるのがダメなら、ヨーグルトや乳酸菌飲料は効果がイマイチってことになってしまいますし。

 

 

なのでココカラケアの飲み方は

  • 水で飲む
  • 噛んで食べる

このどちらでも問題ないと思います。
もちろん、水で飲んだほうが口内に乳酸菌が止まる可能性が減るので、効果が高いとは思いますけどねぇ。
あまりこだわらなくていいと思います。

 

 

ただ噛んで食べようとする人は粒が結構硬いので、すぐに噛まないで口の中で唾液で少し柔らかくしてから噛んだほうがいいかも。
すぐに無理に噛もうとすると歯を痛めるかもしれませんね。

 

噛んで食べるとほんのり甘いというか、懐かしい味がします。
別にうまいわけではないんですけど、もっと食べたくなるから不思議です。

 

 

 

 

ココカラケアは1日2粒

ココカラケアは1日2粒です。

 

 

乳酸菌サプリメントとしていは、1日2粒となると、時間を分けて1粒ずつ飲んだほうが効果が高そうに感じますけど。

 

でもC−23ガセリ菌の特徴は、ストレスに有効な乳酸菌ですから。
夜寝る前あたりに、2粒飲む人が多い気がします。
実際、それが安心できる人が多そうです。

 

精神的問題(ストレス)の関係になりますから。
本人が、効果が高そうだと思うときに飲むのが一番だと思います。

 

 

ただ乳酸菌は、一度に大量に摂取するよりも、時間を分けて摂取するのが効果的だとされています。
ヨーグルトも断続するのが大事だとされていますけど
「一度に大量にヨーグルトを食べると効果が高い」
なんて話は聞きません。

 

 

乳酸菌の効果的には、朝と夜に1粒ずつって感じがいいかもしれません。

 

もちろんこれは自分が考えることであって、それが絶対的に効果が高くなるというわけではないです。
結局は
【1日2粒を目安に飲む】
としか書かれていないので、好きな時間に飲めばいいと思います。

 

 

 

 

 

イメージを大切にする

ココカラケアは噛んで食べれますけど。
人によって
「噛んで食べたらいまいちなのでは?」
と思っているのなら、噛んで食べるのではなく、水で飲んだほうがいいです。

 

 

ココカラケアに対して、脳への働きを期待しているのなら。
少しでも本人が
「こっちのほうがよさそう」
と思う飲み方で飲むべきです。

 

 

ココカラケアに頼るというより。
ココカラケアを信じるのが大事になってきます。

 

 

なのでココカラケアより、自分自身を信じること。
それが結果につながるといえるのかも。

 

 

自分の体というのは、精神的なものでどうにかなったりします。
そもそもやる気というものも、精神的なものからくるものだったりしますし…。

 

たしかに体が疲れていると、眠くなったり、やる気がでなかったりしますけど。
精神的なところから、体調に影響を与えることもあるので…。

 

 

ココカラケアの飲み方は、本人が
「こっちのほうがよさそう」
と思う飲み方で飲むべきだと思います。

 

そうなると、噛んで食べるより、やっぱり水で飲んだほうが
「よさそう」
と思う人は多そうなので。

 

 

噛んで食べるのは手軽でいいんですけど。
より期待するのなら、水で飲んだほうがいいじゃないかと思ったりします。

 

 

まぁ理屈的には噛んで食べても水で飲んでもほとんど変わらないのかと。
でも精神的な面を考えると、水で飲んだほうが期待はできそうってことですね。

 

 

 

 

 

ココカラケアの飲み方まとめ

ココカラケアは噛んで食べれるということもあって、手軽にC−23ガセリ菌を摂取できますね。

 

 

寝る前に飲む人は、噛んで食べるより水でさっと飲むと思うので…。
ストレスへの効果が高い乳酸菌ゆえに、噛んで食べれるというのはあまり魅力に感じない人もいるかもしれません。

 

 

乳酸菌サプリメントは噛んで食べれるものも結構あるんですよ。
カルピス社から販売されているL-92乳酸菌配合のアレルケアの粒も噛んで食べることができます。

 

 

他にも新ビオフェルミンSも噛んで食べることができる整腸薬です。

 

 

乳酸菌を配合した粒は、噛んで食べれるものも多いです。
一般的に薬やサプリメントになると、水で飲むものが多いので
「噛んで食べると効果が低くなりそう」
と思う人が多そうです。

 

でも、摂取の目的が乳酸菌という点で。
噛んで食べても問題ない気がします。

 

噛んで食べることで、口内環境が整う可能性もあるかと。
まぁ噛んで食べた後は、歯磨きしたほうがいいと思いますけど。

 

 

噛んで食べれると水がいらないので。
外出先でも飲みやすいですね。

 

家でも台所近くにココカラケアをおいておかなくても、手軽に噛んでC−23ガセリ菌を摂取することができます。

 

 

でも、いつ飲んでもいいとなると、飲み忘れることがでてくるので。
自分の中で飲む時間は決めておくと、飲み忘れは少なくなると思います。

 

こういうサプリメント系は、一度飲み忘れたりすると、その後ちょくちょく飲み忘れたりするので。
時間を決めて、飲むのを習慣化したいところです。

 


ホーム RSS購読